年末年始の営業について
2020/11/28

2020年12月31日(木)〜2021年1月2日(土)の期間、日帰り入浴の営業はお休みとさせていただきます。

日帰り入浴は、2021年1月3日(日)から、18時〜20時の間で受付となります(お昼の部は当面お休みです)。

また、毎年元旦に行っておりますお餅つきも、来年はお休みとさせていただきますので、ご了承くださいませ。

よろしくお願いいたします。

12月の休館日のお知らせ
2020/11/24

12月の休館日をお知らせいたします。

2日(水)午後〜5日(土)午前中まで
10日(木)午後〜11日(金)午前中まで
15日(火)午後〜18日(金)午前中まで
24日(木)午後〜25日(金)午前中まで

上記の日程で休館となりますので、よろしくお願いいたします。

日帰り入浴
14日(月) 休業

また、現在日帰り入浴は夜の部のみの営業となりまして、
(午後休館日・終日休館日ではお休みになります)
18時からの受付、20時までの退館をお願いしております。
お昼の部および喫茶は営業しておりませんので、ご了承くださいませ。

第1回 安田屋旅館短編小説大賞 開催のお知らせ
2020/10/24

昭和22年、小説家の太宰治が当館の「松弐」(現:月見草)に滞在し、のちにベストセラーとなった『斜陽』の第一章、第二章部分をご執筆になりました。
以来、現在に至るまで、たくさんの太宰ファン、文学ファンのお客様にご来館いただいております。
そしてこのたび、「安田屋旅館短編小説大賞」を開催いたしまして、多くの文学に心動かされたであろう皆さまからの作品を募集いたします。
長い文章を書くのが慣れていない方でも、筆を執ってみてください。
太宰治の『満願』のように、原稿用紙数枚ほどで、さわやかな感動を胸にあふれさせることができるかもしれません。
なにか書いてみたい、そんな物書きのタマゴを当館は応援いたします。
旅のお方の心にそっと響く、素敵な作品をお待ちしております。


― ― ― ■募集詳細■ ― ― ― 

◆対象
「海」をテーマにした、400字詰め原稿用紙5枚から15枚までの短編小説

◆応募期限
2021年1月31日 郵送必着

◆応募方法 
この記事下方に添付のzipファイルをダウンロード
(zipファイル内に@応募用紙、A原稿用紙があります)
@応募用紙に必要事項を記入、A原稿用紙に本文のみをファイルに直接入力(5〜15枚)
@Aの書類を郵送にて応募(持ち込み不可)
宛先 〒410−0223 静岡県沼津市内浦三津19番地 安田屋旅館 短編小説大賞係

◆選考・副賞
入選作品をスタッフで選考したのち、2021年2月下旬〜同年4月末までに当館にご宿泊のお客様による投票等をもとに授賞作品を決定いたします。
受賞作品は安田屋旅館にお泊りのお客様に読んでいただけるような形にさせていただきます。

また、副賞といたしまして、大賞には安田屋旅館ペア宿泊券をご用意しております。
その他の賞にも、安田屋旅館利用券などをご用意しておりますので、皆様ふるってご応募くださいませ。

結果発表は2021年5月を予定しております。詳細は、当館HP内「安田屋通信」にて追って発表いたします。

◆応募規定
・未発表の作品であること
・実在の企業名、本人が特定できる個人名等を使用しないこと
・二次創作でないこと
・他の文学賞等に併せて投稿しないこと
・選考期間中に不特定多数が閲覧できる状態で公開・頒布しないこと
・複数作品応募可。複数応募の際は作品ごとに応募用紙を提出してください。その場合、作品と応募用紙の対応がわかるようにクリップやファイルなどで作品ごとまとめておいてください。

◆今後の詳細
当ページ「安田屋通信」にて掲載

■お問い合わせ
安田屋旅館 短編小説大賞係
メールアドレス mitoyasudayaryokan@gmail.com

皆様のご応募、心よりお待ちしております。

zipファイルのダウンロードはこちら(画像右手のアイコン)↓↓

80-1.jpg (243KB)

- Topics Board -