10月の休館日のお知らせ
2021/09/22

10月の休館日をお知らせいたします。

1日(金)終日〜2日(土)午前
5日(火)午後〜7日(木)午前
13日(水)午後〜14日(木)午前
19日(火)午後〜20日(水)午前
25日(月)午後〜28日(木)午前


上記の日程で休館となりますので、よろしくお願いいたします。

***

日帰り入浴 営業時間
昼の部 受付12:00〜14:00(退館)
夜の部 受付18:00〜20:00(退館)

日帰り入浴 休業日
午後休館日・終日休館日

(営業日でも臨時でお休みをいただく場合がございます)

昼の部…14時、夜の部…20時までの退館をお願いしております。

喫茶室・らうんじ御伽草紙は営業しておりませんので、ご了承くださいませ。

また、今後の情勢により営業日程が変わる可能性がございます。
変更の場合はこちらの記事でお知らせいたしますので、ご確認くださいませ。

よろしくお願いいたします。

***

10月おひとり様歓迎デー

営業日において、おひとり様のご宿泊のご用意ができるお日にちがございます。おひとり様は33000円にて承ります。
お日にちのご照会やご予約はお電話にて承ります。よろしくお願いいたします。

安田屋旅館「みんなの掲示板」
2021/09/22

当館にお越しの皆様からのお声を頂戴するため、
館内に「みんなの掲示板」を設置いたしました。

皆様からのご感想、ご意見、ご要望、願い事など、
お気軽にお書きいただければと思います。

さらなるおもてなしの向上のため、
皆様のお声を励みにしてまいります。

お越しの方はぜひお気軽にお書きくださいませ。

106-1.jpg

【第2回安田屋旅館短編小説大賞】開催のお知らせ
2021/09/07

昨年行いました「第1回安田屋旅館短編小説大賞」はたくさんの未来ある書き手の皆様からの作品が集まり、私共だけでなく、ご来館のお客様にも楽しめるものとなり、大変うれしく思っております。
というわけで今年も「安田屋旅館短編小説大賞」開催をいたします。

第1回の小説大賞では志高き作者様たちが「海」をテーマに様々な物語をお寄せ下さいました。広大な海と対峙し、想像力が飛沫をあげ、言葉ひとつひとつの力が波動となり私たちの胸に押し寄せてくるようでした。そして、その中から厳選した4つの作品を、この地を訪れた旅人たちがお手に取って楽しんでいただけるよう、記念誌として製本いたしました。こちらは当館にてお読みいただくことができます。心のこもった作品の数々、ありがとうございました。心に響く素敵な作品を、この地の風景とともに、残してまいります。

さて、太宰さんが『斜陽』を執筆して75年。たくさんの文学ファンがこの地を訪れてきました。もちろん太宰さんだけでなく、多くの文豪や文化人たちがこの場所を訪れ、今なおこの景色をもとめて多くの旅人がいらっしゃいます。それは、この自然の豊かさの恵みがもたらしたものだと思われます。その一番の目印と言えば、やはり富士山ではないでしょうか。この雄大な富士を眼前にしたり、あるいは足を踏み入れたりすることで、人々はたくさんの想いを心に芽生えさせて来ました。これを読んでいるあなたも、はたして富士を前に無心でいられるでしょうか。第2回となる今回のテーマは「富士山」。心に湧き上がるあなたの想いを、文章に込めてみてください。初めてだって、かまいません。あなたの想いは本物なのですから。

■□■募集詳細■□■

■対象
「富士山」をテーマにした、400字詰め原稿用紙5枚から15枚までの短編小説

■応募期限
2021年12月31日 郵送必着

■応募方法 
こちらの記事に添付のzipファイルをダウンロード
@「応募用紙」に必要事項を記入(応募用紙は入力したものを印刷でも、印刷してから手書きでも構いません。)
A「原稿用紙」に本文のみをファイルに直接入力し印刷する。
@Aの書類を合わせてご郵送ください。
※持ち込み不可。

■応募宛先
〒410−0223 静岡県沼津市内浦三津19番地 安田屋旅館 短編小説大賞係

■選考
スタッフによる一次選考

お客様による閲覧・投票期間(2022年1月11日〜4月30日)
期間中は、お泊り・ご入浴のお客様でも入選作品をお読みいただけます。

最終選考

結果発表(2022年5月)

■副賞
≪大賞≫ ペア宿泊券 記念誌掲載 記念誌贈呈
≪女将賞≫ 安田屋旅館利用券 記念誌掲載
≪読者推薦賞≫ 宿泊10%OFF券 記念誌掲載

■応募規定
・未発表の作品であること
・実在の企業名、本人が特定できる個人名等を使用しないこと
・二次創作でないこと
・他の文学賞等に併せて投稿しないこと
・選考期間中に不特定多数が閲覧できる状態で公開・頒布しないこと
(結果発表をもちまして選考期間の終了とさせていただきます。それ以降の公開・頒布に関しては結構でございます)
・複数作品応募可。複数作品を応募の場合は、1作品につき1枚@応募用紙を記入し、対応する作品の原稿と応募用紙をクリップやファイルにて作品ごとまとめて提出するようお願いいたします。

■今後の詳細
安田屋旅館HP内「安田屋通信」 http://mitoyasudaya.com
広報用ツイッター @yasudayaryokan
※予定は変更となる場合がございます。ご了承くださいませ。

■お問い合わせ 安田屋旅館 短編小説大賞係
専用メールアドレス mitoyasudayaryokan@gmail.com

(274KB) 104-2.jpg104-3.jpg

- Topics Board -